巨乳な風俗嬢が出来たら相手にも自分のことを好きになってもらおう!

風俗に通い続けている中で、なんとか女の子に少しでも好かれたい、と考える方は非常に多いかと思います。特にお気に入りの女の子がいるのであればそれは当然のことと言えるかもしれません。しかし、基本的に風俗の女の子は本音を見せてくれませんので、自分がどう思われているのかさえわからないでしょう。

そこで、どうすれば風俗の女の子に嫌われず、好感を持ってもらうことができるのでしょうか?それについて考えてみましょう。女の子の好感度をアップさせることができれば風俗はもっと楽しいものになるかもしれません。

◆風俗嬢でもやっぱり…
まずはプロの風俗嬢とは言っても結局のところは女の子である、ということを考えるようにしましょう。いつもプロとして誰にでも同じように接客をしていたとしても、やはり好きなお客さんがいれば嫌いなお客さんだっているはずです。そして、好きなお客さんと嫌いなお客さんでは当然対応は少し違ってくるはずです。もちろん露骨に態度が変わることはないでしょう。

しかし、好きなお客さんにはより良いサービスを期待することができるのではないでしょうか?そう考えるとやはり嫌われるべきではなく、むしろ少しでも好かれなければならないです。

◆不潔なお客さんが一番嫌われる
風俗嬢と言っても、さまざまなタイプの女の子がいますので好みはそれぞれ異なっています。しかし、どの女の子にも共通しているのが、不潔なお客さんは嫌だ、という点でしょう。直接肌で触れ合うことになる仕事ですので、これは当たり前のことと言えるかもしれません。

いくらお金を使ってくれるお客さんでも不潔な人は嫌だ、と思ってしまうのは当然のことなのです。逆に言ってしまえば、できるだけ清潔にして行くだけでも少なくとも極端に嫌われてしまうことはないはずです。とにかく清潔にし、さっぱりとしたスタイルでお店に通うようにすべきでしょう。

◆しゃべりすぎると嫌われる?
これは女の子の性格にもよりますが、好感度をあげようと、やたらとしゃべりまくると嫌われてしまうケースがあるようです。確かに疲れている状態のときにやたらと話しかけられたらうんざりしてしまうかもしれません。自分を印象付けたいのはわかりますが、そこはバランスを考えるようにしましょう。

こういったポイントをしっかりと押さえた上で女の子と接して、お気に入りの風俗嬢にとってのお気に入りのお客さんになることを目指してみませんか?それほど難しいことではないはずです。